高値で売る4つのポイント

読まなくなった漫画を売って新しい漫画を買う資金にしたいと売りに行ったのに、「えーっ、たったこれだけ?!」と思ったより安くにしか買ってもらえなかったっていうこともありますよね。
どうせならできるだけ高く売りたいものです。
ここでは、漫画を高値で売るポイントを紹介しましょう。

人気漫画を全巻セットで売る

まず、全巻セットの漫画はすべてそろった状態で売ると高値が付きやすいです。
もし2、3巻だけ抜けているけれどもそのほかは揃っているなら、抜けた分をブックオフなどで買って全巻揃った状態で売れば買い足した分の支払い以上の高値で買取してもらえるかと思いますよ。
また連載中の漫画なら、最新刊まであるほうが高査定が見込めます。

次に、人気漫画を売ることです。
一般的に中古漫画の買取価格は定価の10パーセント程度とされています。
けれども人気漫画の場合は、需要が多いということから30〜40パーセントとなるケースも珍しくありません。
テレビ放送やドラマ化、映画化の原作になったり、話題になっている漫画も高値で買取されやすいです。

本の状態に気を付けて、早めに売ろう

三つめに、汚れや傷、臭いなどに注意しましょう。
多少の傷や日焼けなどは中古の漫画の場合は仕方ありませんが、ひどくなると買取してもらえないこともあるので要注意です。
特にたばこの臭いはNGです。
たばこの臭いが染みついたりカビ臭くなったりすることもあるので、保管場所にも気を配りましょう。

最後に、なるべく早めに売るのも大切なポイントです。
最も高く売れるのは発売から3カ月以内ですが、1年以内であればまだ高値で売ることは可能です。
しかし発売から経つごとに査定額は低くなっていくので、売ろうと考えるなら早めに手配することをおススメします。
ただしプレミア本の場合はその限りではないので、状況を見ながら考えればいいでしょう。

関連する記事