買取価格は漫画の状態に影響される

もう読まなくなった漫画を売ろうと考えている人も多いかと思います。
最近はインターネット上にたくさんの漫画買取サイトもありますし、その多くは出張買取まで行なっています。
これらをうまく利用して、高値で買取してもらいましょう。

買取価格の相場

漫画を高値で買取してもらうためには、保存状態は非常に重要なポイントです。
古いコミックですからある程度状態がよくないのは仕方のないことです。
少々の黄ばみや日焼けがあった場合には査定で減額対象となりますが、よほどのことがない限り買い取ってもらえないことはないはずです。
中古コミックの買取は日焼けや黄ばみなどのない状態のいいものなら定価の10〜15パーセント程度、普通に使用したという程度があれば定価の5〜10パーセントというのが相場と考えておきましょう。

臭いには要注意

肝心なのは、次に購入する人が快適に読めるという点です。
したがって、多少の黄ばみや日焼けは多くの場合は問題ないのですが、気を付けたいのが臭いです。
特にたばこの臭いはNGで、においがきつい場合には業者によっては買い取ってもらえないこともあります。
たばこの臭いは本人はさほど気にならなくても吸わない人にとっては非常に気になることが多いのです。
タバコを吸いながら読まないのはもちろん、保存する場所もたばこの臭いがつかないところを選ぶなど気を配りましょう。
査定の前に自分自身でチェックして、臭いがきついようであれば何らかの消臭手段を施すことをおススメします。

たばこの臭い以外の臭いももちろんNGです。
一度濡れたりすると臭いが染みついていることも多いです。
また破れているなど商品価値がないとみなされると、査定額が下がるだけでなく買い取ってもらえないこともあり得ます。
読んだあとに売ることまでを考えて、大切に扱いましょう。

関連する記事