売るときは全巻セットで

最近はインターネット上でも漫画の買取を行なってくれるところがたくさん見つけることができます。
もう読まなくなった漫画は、そんなところを利用して高く買い取ってもらうようにしましょう。
売ったお金でまた新しい漫画が買えるので、部屋は片付くし一石二鳥です。

なぜ全巻セットのほうが高く売れるのか

漫画を売るタイミングは、その漫画が完結したときというケースが多いようです。
「完結したから売ろうか」という感じなのでしょう。
その時最も高く売ろうと思うなら、全巻セットで売ることがおススメです。
なぜなら、販売サイトで全巻セットのほうが売りやすいので高値で買ってもらえるからです。

人気の漫画になるほど、1冊ずつ買うよりも全巻を買って一気に読みたいという人はたくさんいます。
だから、お店としても全巻揃った状態で売ったほうが売りやすいというわけなのです。

裏ワザも駆使しよう

一般的に、全巻揃った状態であれば、揃っていないものと比べて10パーセントほどの買取査定額アップになります。
もちろんお店によって異なりますが、全巻揃った状態のほうが高く買ってもらえるのは間違いありません。
全20巻の漫画で5、6冊しかも持っていないというのであれば仕方ありません。
けれどももし1、2冊だけ抜けていてそのほかはすべて持っているというのなら、足りない分をブックオフなどで購入して全巻揃えてから売るほうが購入金額を払った以上に高く買い取ってもらえる可能性は大きいですよ。

ただ、シリーズがいくつかに分かれてる漫画はそれらの複数シリーズを全巻揃えるとなると購入金額がかなり高くなり、今度はなかなか買いづらくなるという場合もあります。
したがって、1シリーズずつ全巻揃えて売るだけでも十分でしょう。
また、関連する漫画や公式ファンブックなどがあれば、まとめて売るとさらに高値で査定してもらえることもあります。

関連する記事